イタリア南部、カンパニア州の町。ソレント半島南岸、アマルフィ海岸を見下ろす標高約350メートルの高台に位置する。13世紀のビラルフォロ、20世紀初頭のビラチンブローネなど、貴族や富裕層の邸宅があり、数多くの芸術家が訪れる。作曲家ワグナーがビラルフォロからの眺めに感動し、オペラ「パルジファル」の着想を得たことで知られ、毎年7月に芸術祭が開催される。