• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Lamu Island》ケニア東部、インド洋にある小島。島内最大の町ラムは14世紀頃に建設され、17世紀から19世紀にかけて東アフリカ有数の交易の拠点となった。旧市街には19世紀建造のラム要塞のほか、スワヒリ族によるサンゴマングローブを用いた伝統的な建造物が立ち並び、20以上のイスラム寺院が点在する。2001年「ラム旧市街」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。