米国アラスカ州南東部、ランゲル島北端の町。本土を流れるスティキン川河口のデルタ地帯に面する。1954年、日米両政府の支援でアラスカ‐パルプ社が設立されたが、1994年に閉鎖。町の北にあるペトログリフビーチは、8000年前の先住民が文様を刻んだ石が散在することで知られる。

出典:青空文庫