• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ南部、バイエルン州の町。正式名称はランツベルク‐アム‐レッヒ。レッヒ川沿いに位置する。12世紀にハインリヒ獅子公の配下において塩の輸送路として栄えた。町の中心部のハウプト広場周辺には、18世紀にドイツの建築家、ドミニクス=ツィンマーマンがスタッコ装飾と内装を手がけた市庁舎をはじめ、歴史的建造物が多い。

[地理/外国地名/西ヨーロッパ]カテゴリの言葉