1. 西洋風の灯火器の一種。石油を入れた器に火をともす芯をさし、周囲をガラスの火屋 (ほや) でおおったもの。江戸末期に渡来。

  1. 電灯。「テールランプ」

[補説]「洋灯」とも書く。
  1. ランプウエー」の略。

  1. 自動車専用道路の出入り口。

  1. 階段や段差のあるところに設ける傾斜路。スロープ。

牛の腰骨の後ろの部位の肉。柔らかい赤身で、脂肪が少ない。「ランプステーキ」

出典:gooニュース

出典:青空文庫