• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Ram Raja Temple》インド中央部、マディヤプラデシュ州の町オールチャーにあるヒンズー教寺院。16世紀にオールチャーを治めていたマドゥカル=シャーの王妃の宮殿として建造。のちに古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」の主人公ラーマを祭る寺院となった。ヒンズー教の聖地として知られる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉