• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド南部、タミルナドゥ州の都市。同州南東岸、ポーク海峡に浮かぶパーンバン島に位置し、本土と鉄橋で結ばれる。古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」の舞台であるほか、12世紀建立のラーマナータスワミ寺院は南インド有数のヒンズー教の巡礼地として知られる。ラーメーシュワラム。