• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Cathédrale Saint-Paul de Liège》ベルギー東部の都市リエージュにある聖ポール大聖堂の通称。10世紀建立の教会の起源し、13世紀から15世紀にかけて改築され、ゴシック様式の聖堂となった。併設する宝物殿は聖ランベールの聖遺物箱をはじめ、リエージュ司教領ゆかりの品々を所蔵する。