• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

1922年に英国の数学者・気象学者ルイス=フライ=リチャードソンが提示した、計算によって天気予報を行う実現可能性。大気状態を物理法則に基づいて予測するには膨大計算必要となるが、リチャードソンは著書の中で大人数で同時計算を行えば原理的に可能であると主張。その後、コンピューターが登場して、演算能力が飛躍的に向上し、1950年代には米国や日本で数値予報が実用化された。

[地学/気象]カテゴリの言葉

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。