• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ北部、ニーダーザクセン州の都市。中世より17世紀まで製塩業で発展。港湾をもつリューベックを結ぶ「塩の道」の起点にあたる。旧市街にある市庁舎、聖ヨハニス教会、赤煉瓦 (れんが) 造りの民家など、北ドイツのゴシック様式やルネサンス様式の歴史的建造物が数多く残っている。