• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Lingaraj Temple》インド中東部、オリッサ州の都市ブバネシュワルにあるヒンズー教寺院。旧市街に位置する。7世紀創建の寺院に起源し、11世紀初頭、現在見られる高さ54メートルの塔および多数の小塔が建造された。シバ神の象徴であるリンガを祭る。オリッサ地方を代表するヒンズー建築として知られる。リンガラージ寺院。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉