英国スコットランド北岸、オークニー諸島、メーンランド島にある環状列石。紀元前2500年から紀元前2000年頃のものとされる。直径104メートル、60基の石から成り、そのうち27基の石が現在も立っている。スカラブラエの集落跡、円墳メイズホウ、環状列石ストーンズオブステネスなど、近隣の遺跡とともに、1999年に「オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/西ヨーロッパ]カテゴリの言葉