• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. フリークライミングで、確保用具を用いた登攀 (とうはん) 方式の一。クライマー(登攀者)自らがロープをセットしながら登るもの。ロープの両端は、クライマーと地上のビレーヤー(確保者)とに結ばれる。リード。→トップロープクライミング

  1. スポーツクライミングの種目の一。高さ12メートル以上の壁に設定された課題(コース)を、制限時間内にどこまで登れたかの高さを競う。選手自身につながれたロープをコース上の器具に掛けながら登る。途中で落下した場合は、そこまでが記録となる。リード。