• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アフリカ南部のザンビア共和国の首都。同国中南部の高原上にある。交通の要衝で、農畜産物の集散地。20世紀初頭に建設され、ブロークンヒル(現カブウェ)の鉱山との間に鉄道が敷設された。1935年より英国領北ローデシアの首都となり、1964年の独立に伴い同国の首都になった。人口、行政区106万(2000)。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉