• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブルガリア北部の都市。ドナウ川を挟んでルーマニアと国境を接し、対岸の都市ジュルジュと橋で結ばれる。1世紀に古代ローマ帝国の要塞セクサギンタプリスタが築かれ、第二次ブルガリア帝国時代に交易の拠点となった。オスマン帝国の支配の下では、商工業で栄えた。19世紀半ばに鉄道が開通し、独立時には北ブルガリア一帯における文化・経済・行政の中心地になった。白ワインの産地として有名。ノーベル賞作家エリアス=カネッティの生地でもある。ルーセ。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉