アフリカ中部の内陸高原にある国。正称、ルワンダ共和国。首都キガリ。コーヒー・茶や錫 (すず) を産出。もと王国であったが、19世紀末からドイツ領東アフリカ、ベルギー委任および信託統治領を経て、1962年共和国として独立。1990年代にフツ族ツチ族間の内戦が起こった。人口1106万(2010)。