Römerberg》ドイツ中西部、ヘッセン州の商工業都市、フランクフルト中心部の旧市街にある広場。広場に面して並ぶ、切妻 (きりづま) 屋根ゴシック様式木造建造物三つのうち、中央にある旧市庁舎がレーマーと呼ばれることから、その名が付いた。レーマーベルク。