• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ある変数が他の変数とどのような相関関係にあるのかを推定する統計学的手法の一。ロジスティック方程式回帰式とする回帰分析であり、データのばらつきは二項分布を仮定する。病気や気象災害など、ある事象が発生する確率の予測に用いられる。ロジット回帰分析。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉