ドイツ北東部、メクレンブルク‐フォアポンメルン州の港湾都市。1949年から1990年まで旧東ドイツに属した。バルト海に注ぐワルノウ川沿いに位置する。14世紀にハンザ同盟に加盟し、中心的都市として発展。ゴシック様式の聖マリエン教会、聖ニコライ教会、バロック様式の市庁舎など、歴史的建造物が数多く残っている。バルト海沿岸地域では最も古い1419年創立のロストック大学がある。