• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

工業材料をはじめとする物質の硬さ(硬度)の示し方の一。押し込み硬さの一種で、ダイヤモンドの円錐(頂角120度)、または鋼球を圧子として用いる。初めに基準荷重で押し付け、更に一定の試験荷重を加え、再び元の基準荷重に戻し、前後2回の基準荷重の深さの差を測定して、硬さを算出する。ビッカース硬さブリネル硬さなどのように煩雑な面積測定を必要とせず簡便なため、工業分野で広く普及している。1919年、米国のS=P=ロックウェルが考案。ロックウェル硬度。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉