キキョウ科ロベリア属(ミゾカクシ属)の植物の総称。普通は観賞用のルリミゾカクシをいい、一年草で葉はへら状。5、6月ごろ、紫・青・白色などの小花を総状につける。花びらは五つに裂けていて、上の2枚が細い。南アフリカの原産。 春》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[春/植物]の季語

出典:青空文庫