• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ミャンマー中部の都市遺跡バガンの南郊のニューバガンにある仏塔。イラワジ川沿いのローカナンダー公園内に位置する。11世紀半ば、パガン朝を創始した初代王アノーラータにより、スリランカからもたらされたという釈迦 (しゃか) の聖歯を納めるために建立。金箔に覆われ、先端部が尖った釣鐘型の外観をもち、かつて河川交通の目印となった。ローカナンダーパヤー。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉