シソ科の小低木。高さ約1メートル。全体に芳香がある。葉は線形で裏面に綿毛があり、対生する。初夏、淡紫色の唇形の花をつける。葉から香油をとり、香水や石鹸 (せっけん) などに、また香草として肉料理などに用いる。地中海沿岸地方の原産。迷迭香 (まんねんろう) 。