• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Rohtas Fort》パキスタン北東部、パンジャブ州にある城塞。ラワルピンディの南東約80キロメートルの村ロータスに位置し、ジェラム川の支流カハーン川に面する。ムガル帝国第2代皇帝フマーユーンから一時実権を奪取し、スール朝を開いたシェール=シャーにより、1540年に建造。周囲約4キロメートルの城壁に囲まれ、ソハール門、カーブル門をはじめ12の堅固な城門がある。アフガン系とインド系の建築様式が融合した貴重な作例として知られる。1997年、世界遺産(文化遺産)に登録された。ロータスフォート。