• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イタリア北部、ロンバルディア州の都市。アッダ川沿いに位置し、中世より水路を整備し、同地域における農業の中心地になった。チーズの産地として有名。14世紀以降、ミラノのビスコンティ家スフォルツァ家の支配を受けた。15世紀半ばにイタリアの五大勢力が結んだ和平協定ローディの和や、18世紀末にナポレオン率いるフランス軍がオーストリア軍を破った、ローディの戦いの舞台となった。12世紀創建のローディ大聖堂、ロンバルディア‐ルネサンス建築の傑作とされるインコロナータ教会がある。

[補説]作品名別項。→ローディ

モーツァルトの弦楽四重奏曲第1番ト長調の通称。全4楽章。1770年頃(第4楽章のみ1773年頃)作曲。イタリアのローディで作曲されたことに由来する。