• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラオスの首都ビエンチャンにある仏教寺院。市街中心部を南北に貫くランサン通りの南端に面する。16世紀半ば、ランサン王朝第18代王セーターティラートにより創建。タイの侵攻を度々受けたが、建造当初の原型を留めている。本堂の周囲を広い回廊が囲み、多数の仏像が並ぶ。ワットシーサケート。