• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラオス北部の古都ルアンパバンにある仏教寺院。ルアンパバン王朝のマンタトゥーラート王の時代に建立。本堂と二つの仏塔で構成され、1975年の民主共和国樹立以前には王室の火葬場だった。黄金の仏塔には王朝最後のシーサワーンウォン王の遺灰が納められている。