• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ中部の古都アユタヤにある仏教寺院。王宮跡がある川中島の南西、チャオプラヤー川を挟んだ対岸に位置する。1630年、アユタヤ朝第27代王プラサートトーンが母のために王室寺院として建立。クメール様式の仏塔が立ち並ぶ。ビルマ軍との戦いで破壊されたが、1987年に改修された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉