• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ最東部の都市ウボンラーチャタニーの市街中心部にある仏教寺院。1829年にバンコクワットサケットの僧により建立。同寺院にある仏足石の複製が納められている。何重にも重なる屋根など、ビルマ風の建築様式を取り入れた木造の経蔵がある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉