• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイの首都バンコクの中心部、チャイナタウンにある仏教寺院。スコータイ朝時代に造られたとされる高さ3メートル、重さ5.5トンの黄金の仏像がある。もとは漆喰で覆われて廃寺に置かれていたが、1953年の移転工事中に漆喰が剝がれて黄金の仏像が発見された。2010年に完成した仏堂に安置されている。バンコクとチャイナタウンの歴史を紹介する博物館を併設。