• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ中北部の都市スコータイ近郊の、シーサッチャナライ歴史公園にある仏教寺院。城壁内の東側に位置する。礼拝堂の壁の一部に初期アユタヤ様式とされる漆喰による植物文様の壁画が残るほか、15世紀から16世紀にかけて建てられたスリランカ様式の釣鐘型の仏塔がある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉