• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ中部の町バーンパインにある仏教寺院。古都アユタヤの南約20キロメートル、チャオプラヤー川沿いに位置する。教会風のゴシック様式の寺院として知られ、建立者ラーマ5世を描いたステンドグラスがある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉