• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ中部の古都アユタヤにある仏教寺院。アユタヤ朝の守護寺院であり、第9代王トライローカナート時代の1448年に建立。王と王子らの遺骨を納めた三つの仏塔がある。本堂には高さ16メートルの黄金の仏像があったが、ビルマ侵略の際に破壊された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉