• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ北部の都市チェンマイの西郊にある仏教寺院。市街を一望する標高1080メートルのステープ山(ドーイステープ)の山頂に位置する。14世紀後半、ランナータイ王国第6代王クーナーにより建立。山門から寺院まで両側に竜神の彫刻が施された300段を超える石段で結ばれ、山頂には高さ22メートルの黄金の仏塔がある。ワットドイステープ。