• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ南部の都市ナコンシータマラートにある仏教寺院。同国南部における仏教の中心地。シュリービジャヤ王国時代のものとされる高さ約53メートルの仏塔があり、スリランカからもたらされた仏舎利が納められている。旧暦10月に伝統的な太陰月祭が催され、全国から多くの人々が訪れる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉