• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
タイ南東部の都市パタヤにある仏教寺院。パタヤ湾の南側の小高い丘の上に位置する。通称ビッグブッダとよばれる黄金の大仏が鎮座する。パタヤ市街を一望できる展望地としても知られる。
タイ南部、タイランド湾西部に浮かぶサムイ島にある仏教寺院。同島北東部に位置する。通称ビッグブッダとよばれる高さ12メートルの黄金の大仏があり、ビッグブッダビーチという付近の海岸の名の由来となっている。同島が海岸保養地になってから建立された新しい寺院の一つ。