• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイの首都バンコクの中心部、ドゥシット地区にある仏教寺院。1899年にラーマ5世により創建。タイとヨーロッパの建築様式を取り入れて、イタリア産の大理石を用い、ステンドグラスの窓がある。回廊には青銅の仏像が並び、本堂の仏像の台座にはラーマ5世の遺骨が納められている。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉