• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラオスの首都ビエンチャンにある仏教寺院。1563年、ランサン王朝第18代王セーターティラートにより、旧都ルアンパバンから移されたエメラルド仏を安置するために王室寺院として建立。18世紀と19世紀にタイによる二度の侵攻を受けて破壊されたが、1930年代にフランスにより再建。現在は博物館になっており、国内各地からもたらされた仏像を展示。ワットホープラケオ。