• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

エジプト北部の砂漠地帯、ワディエルラヤン保護区にある化石地域。新生代古第三紀の約4000万年前頃にテチス海という浅い海だった場所で、体長20メートルを超えるクジラの祖先(バシロサウルス科)のほか、さまざまな海洋生物の化石が発掘されている。通称クジラの谷。2005年、世界遺産(自然遺産)に登録された。ワディアルヒタン。ワディイルヒタン。ワディエルヒタン。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉