• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)電話で一回だけ着信音を鳴らして切ること。事前に示し合わせた知人同士の合図などに利用される。→機械的不完了呼
[補説]かけた相手の番号が表示されるタイプの電話では「かけ直してほしい」の合図ともなる。悪質な業者がこれを利用して有料ダイヤルに接続させるなどの被害が広がったため、平成14年(2002)有線電気通信法に、この行為に対する罰則が盛り込まれた。