森鴎外の小説。明治42年(1909)発表。幼年期から青年期に至る性欲を自叙形式で描く。発禁となった。

[補説]題名はラテン語vita sexualisで、性生活の意。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉

出典:青空文庫