• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一つだけ設けたへっつい。

  1. 《形が1に似るところから》剃髪 (ていはつ) 後にもう一度髪を伸ばし始めて、まだ結髪できないときの、月代 (さかやき) と額だけをそった髪形。

  1. 歌舞伎の鬘 (かつら) の一。2を表したもので、坊主あがりの悪党の役に用いる。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉