1. 第1皇子。一の御子 (みこ) 。

  1. 一国内にある神社のうち、その国で最も由緒があり、第一番に格付けされた神社。各地に地名として残る。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉