• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、伊勢神宮御師 (おし) が年末に御祓を入れ諸方面に配って、銭を受けた祓箱。「一万度祓」と墨書してあった。一万度。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉