• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一六勝負の解説 - 学研 四字熟語辞典

サイコロの目に一が出るか六が出るかで勝負を争うばくちのこと。転じて、のるか反るか、運まかせの冒険。

一六勝負の解説 - 小学館 大辞泉

  1. 《一と六は賽 (さい) の目の裏表であるところから》さいころの目に一が出るか六が出るかをかけてする勝負。また単に、ばくち。

  1. 運任せの冒険的な物事をすること。

やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。