一切衆生の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

この世に生きているすべてのもの。生きとし生けるもの。特に人間に対していうことが多い。▽仏教語。「一切」はすべて、あらゆるの意。「衆生」は生きとし生けるもの。すべての生物。
出典
『方広大荘厳経ほうこうだいそうごんきょう』五、『法華経ほけきょう』譬喩品ひゆぼん
用例
一切衆生三悪道をのがれて人間に生うまるる事大いなるよろこびなり。<瀬戸内晴美・比較>
類語
一切有情いっさいうじょう

一切衆生の解説 - 学研 四字辞典熟語

この世に生きているすべてのもの。生を受けたすべてのもの。生きとし生けるもの。特に人に対していう。
注記
「一切」は、すべてのもの。「衆生」は、生命のあるすべてのもの。
出典
『法華経ほけきょう』譬喩ひゆ
類語
一切有情いっさいうじょう

一切衆生の解説 - 小学館 大辞泉

仏語。この世に生を受けたすべての生き物。特に人間をいう。生きとし生けるもの。一切有情。

出典:青空文庫