二つでひと組をなすもの。一対 (いっつい) 。「六曲一双の屏風 (びょうぶ) 」

「―の目はたちまちぎらりとわれらをにらむのである」〈蘆花思出の記

出典:青空文庫