• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一味同心の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

同じ目的をもって集まり、心を一つにすること。また、その仲間。▽「一味」はほかの味を交えない一つの味の意から、平等・同一の意。また、志を同じくするという意から、仲間・同志をいう。「同心」は志を同じくすること。また、その人々。
出典
『平家物語へいけものがたり』四
句例
一味同心して事に当たる
類語
一味合体いちみがったい 一味徒党いちみととう 一丘之貉いっきゅうのかく
活用形
〈―スル〉

一味同心の解説 - 小学館 大辞泉

心を一つにして力を合わせること。また、その人々。

「国々の大名一人も残らず―して」〈太平記・三五〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。