• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

能の笛方の流派の一。室町末期の中村七郎左衛門を流祖とする。その子(弟子ともいわれる)、又三郎が一噌似斎と称し、それが流名となった。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉