[名](スル)
  1. 物のまわり、またはある範囲を、1回まわること。一周。一巡。「得意先を一回りする」

  1. 順番に従って最後の人にまでまわること。一巡。「打順が一回りする」

  1. 十二支が1回めぐる年数。12年。「兄と一回り年が違う」

  1. 物事の程度、また、人の度量の大きさなどの一段階。「一回り小さい服」「人物が一回り大きい」

  1. 7日間。

    1. 「湯治せられしに―にて足がひきよいぞ」〈咄・御前男・二〉

出典:青空文庫